アシートの生い立ち

愛される商品を作りたい、そんな思いからアシートは生まれました

商品開発者 一文字 章博

当時、青果市場で出荷用のダンボールを届けていた私に、「長靴の中が蒸れてしまい、匂いがしてしょうがないんだよ、何とかならないかね?」その一言からアシートは生まれました。市場で働く人たちは、長靴に新聞紙を詰めて靴の中の水分を取っていました。しかし、新聞紙の色が染みてしまったり、長時間履いていると、グチャグチャになってしまったりと色々と問題がありました。そこで、吸水性・耐久性の面で優れているダンボールを使ってみてはどうだろう?

そして当時のダンボールを足型に切り、ためしに長靴の中に入れてみたのがアシート第一号です。それから様々な試行錯誤が繰り返され、脱臭効果のあるクリスライト配合特殊紙など使用した現状のアシートとなりました。
ただのダンボールだと思われるかもしれません、ですが使っていただいた90%以上の方から吸水性・脱臭効果に優れているという評価を頂戴し、今までで5000万足の販売につながっています。「一人でも多くの人が人目を気にせず、気軽に靴を脱げるようにしたい」その強い思いがこもったアシートを是非、お試しください。

ページトップへ戻る