知って得するインソールの豆知識

Vol.24 アシート取り扱い店舗紹介 Part2

3月に入り暖かい日も増えてきました。気温が高くなってくると靴のムレも気になりますよね。そうなるとアシート・SUASIは欠かせません!取り扱っている店舗も知りたくなってきますねぇ。と、いうことで今回の「知って得するインソールの豆知識」はアシート取り扱い店舗紹介 Part2です。

今回紹介させていただく2店舗はどちらも専門店となります。さっそくご紹介させていただきます。

 

京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店

 

こちらは京王線聖蹟桜ヶ丘駅直結の京王聖蹟桜ヶ丘SC内にある生活雑貨の専門店です。

 

3~5階が店舗で売場面積も広い店舗となっております。バラエティー豊かな品揃えで「ここにくればなんでも揃う」といった印象を受ける店舗です。

来店されるお客様は会社員の方や主婦の方などが多く、仕事帰りやお出かけ後などに寄れる身近さで常連のお客様も多いそうです。

 

アシートはどこにあるかというと4階の健康用品売場のインソールコーナーにあります。

現在売場では無料サンプルも配布中ですので、お近くお住まいの方やまだアシートを試したことのない方などは是非ご利用ください。

 

最後にお店の方から一言「京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店を訪れた際には是非売場全体を巡ってみてください!きっと新しい発見がありますよー」とのことです。皆様お立ち寄りの際はよろしくお願いします!

 

 

銀座ワシントン銀座本店

 

こちらは銀座中央通りにあり、昭和8年の創業以来、銀座とともに歩んできた靴の販売から修理まで行う老舗の靴専門店です。

 

地下1階、2階が店舗となっており、女性用、男性用シューズ、シューケア用品を取りそろえております。靴クリームでは黒と透明のみを取り扱っている靴店が多い中、こちらでは様々な色の靴クリームが揃っており、自分の靴の色にあったクリームを見つけることができるそうです。

来店されるお客様としては50代から60代の方が多いとのことですが、銀座勤務の販売員の方の来店も多いそうです。中には同僚の方から「靴の事ならワシントンさんに行けば解決する」と言われて買いに来る方もいるようです。

 

アシート購入者では、30代~50代の主に革靴やパンプスを履いている方が購入されていくとのこと。リピーターの方には、週末にまとめて購入してくださる方もいるとのことでした。

 

靴の専門店ということで、靴を長持ちさせる方法も聞いてみました。濡れたまま靴を履くのが一番傷むとのことで、いかに水分を取り除くかが秘訣とのこと。

また、最近のパンプスなどはほとんど中敷きの素材に合革を使用している為、汗を吸わないのでアシートは大変有効とのことでした。

 

最後にお店の方から一言

「アシートは使ってみたらビックリする商品です!一度騙されたと思って使ってみて下さい!」

 

 

 

2回目の店舗紹介いかがだったでしょうか。ここのお店にもアシート置いてあるんだと皆様の新しい発見につながればいいなと思いながら店舗紹介させていただきました。

 

来月の「知って得するインソールの豆知識」はブーツのお手入れ&収納を紹介する予定です。お楽しみに。


■バックナンバー

以前の記事を見る

ページトップへ戻る